60歳の転職希望者に必要な計画とは?!

60歳以上の転職希望者が増えている?!

 公的年金の受給開始年齢の引き上げがあって、60歳以上の転職希望者は増える一方です。人材市場はかつてないほど多くのシニア世代が職探しや面接に励んでいると考えてよいでしょう。

 企業もかつてはシニア層の求人は少なめでしたが、最近は人手不足もあって60歳以上の転職希望者を本気で採用するべく動いているようです。

転職活動は計画性が命

 60歳で転職したいと思った直接の理由は何でしょうか?転職は理由が自分ではっきりしていないとうまくいきませんのでご注意を。そして転職は計画性が命です。

 在職中から転職活動を始めて、内定するまで短期決戦で臨みたいです。「○日までに応募書類を一応完成させる」と決めて守りましょう。

転職エージェントなら転職活動の進捗を管理できる!

 転職エージェントなら転職活動のモチベーションを維持するためにさまざまな工夫をこらして求職者に良い意味で刺激を与えてくれます。

 公式サイトに転職活動の進捗を管理するためのマイページをもらえることになり、そこに毎日転職エージェントからメッセージが届く・・・というシステムをとっているところもあります。



【関連記事】
60歳の転職希望者に必要な自己分析とは?!
60歳の転職希望者と転職市場価値とは?!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新コラム

20140130side

count

ページ上部へ戻る