60歳の転職希望者が面接で求められるマナーとは・・・?!

服装と持ち物をチェックしよう

 きちんとした印象を与える清潔感のある格好を目指しましょう。黒スーツの上下が無難です。靴やバッグも手を抜かないように。それから面接当日は焦って時間が不足しがちです。

 履歴書など応募書類のコピー、筆記用具、面接会場までの地図や電話番号、印鑑などは言われなくても持っていくべきでしょう。

面接トークで求められる要素とは・・・?!

 面接では「結論から話す」テクが求められます。60歳の転職希望者によくあるタイプは結論を最後に言うために話が長くなりがちなこと。結論から簡潔に言いきってしまって、あと補足するように話します。

 アイコンタクト、採用担当の顔から眼を離さないように、常に笑顔を心がけるように気をつけましょう。

時間厳守は最低限のビジネスパーソンのマナーです

 遅刻は絶対にダメです。社会人としてこれだけは守りましょう。公共交通機関の遅れなどやむおえない理由で遅れそうな場合は面接時間の前に必ず連絡を入れることがポイントです。

 遅れる理由を説明したら採用担当が別の日に面接を変更してくれることもあります。しっかり謝っておきましょう。



【関連記事】
60歳の転職希望者ならやっておきたいこういう面接対策
60歳の転職希望者がやってしまいがちな失敗って?!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新コラム

20140130side

count

ページ上部へ戻る