60歳の転職とハローワークの活用法とは

無料求職セミナーを利用しよう

 ハローワークと各地の労働局では無料で求職者のためのセミナーを実施しています。単発で受講できるようになっており、業界研究、転職市場動向、応募書類の書き方、模擬面接、カウンセリングと1回あたり3時間強の充実した内容になっています。

 単発飛び入りで参加できますので積極的に利用しましょう。

合同就職面接会を利用しよう

 各地の労働局ではいろいろテーマを決めて合同就職面接会を実施しています。1日で何件もの求人に応募できる便利な機会ですから気軽に参加して企業の採用担当とたくさんブースで話してくることができます。

 シニア世代向けの求人特集もありますので、労働局のポスターなどを注意してみましょう。

カラ求人にまどわされないために

 ハローワークに通う人たちの間で不満が高いのがカラ求人が多いという問題です。

 役所なので頼んで企業に求人を出してもらうことがあるのですが、企業としては本音では採用をする気が無いためにまともに信じた求職者が応募しても無駄に終わることがしばしばあるのです。カラ求人を見破るにはハローワークの窓口で質問をしてみるとよいでしょう。



【関連記事】
60歳からの使える求人情報媒体とは
60歳でも利用できる?!転職エージェントとは・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新コラム

20140130side

count

ページ上部へ戻る